Webサイトを制作する際、困った状況に陥ることがある、連続した半角英数文字の扱い。

通常、何も指定を加えなければWebブラウザは半角英数文字の連続は改行を判断しないので
表示エリアを無視して突き出た状態になってしまい、レイアウトをとんでもなく崩してくれることに。。。

IEではCSSの独自プロパティ「word-break」の指定があり、
改行の制御をすることが可能だったりするのですが、
他のモダンブラウザにはこの指定は効果を成さず、
代わりに「word-break.js」などのJavaScriptを使うことがほとんど。

【以前の記事】
連続半角英数の改行

そんな半角英数文字の連続をCSSのみで制御出来る方法があったようです。

CSSPerishablePress.jpg
Wrapping Long URLs and Text Content with CSS・Perishable Press

<pre>タグを使ってCSSで「white-space」を使用するというもの。
IEだけでなく他のモダンブラウザでもCSSのみの指定で、
半角英数文字の連続を表示エリア幅で改行できるようになるそうです。

そんなに複雑に入り組んだ指定ではない上に、
CSS3ではなくCSS2レベルでの指定なので驚き。

まだ試していないので、実際あらゆる状況で対応できるかは定かではないですが
これが使えるようになるとかなりコーディングも助かることになるはず。

ご参考までに。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (0)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

CSSだけで半角英数文字の連続の改行を制御できるらしい…

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Tweets
Books
  • jQuery Technical Note
  • 外掛OUT! jQuery 高手精技
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR