CSS3の記述を簡単に生成してくれるジェネレーターやツールが
Web上のサービスとして徐々に増えつつありますが
やはりCSS3を学ぶ上ではプロパティの一つ一つをきちんと理解しておかないといけないことは必須。

そんなCSS3で追加となっている各プロパティを、
記述方法と合わせて簡単なサンプルなどと共に解説しているリファレンスサイト
「css3files.com」がとても解りやすく作られていたのでご紹介。

css3files.com


CSS3 properties exposed | css3files.com

CSS3で追加となる要素として「background」「border」「color」「font」「gradient」
「shadow」「transform」「transition」といった形でカテゴリー分けされ、
それぞれのCSS3プロパティが解説されています。

記述方法に加えて、イラストを交えて解説してあるので
とても分かりやすいです。(テキストは全て英語ですが)

例えば「box-shadow」については以下の様な感じに。


CSS3 properties exposed in »shadow« | css3files.com

それぞれのプロパティの対応ブラウザも表記されていて
CSS3を使う上では分かりやすく調べやすい、
とても役に立つリファレンスサイトだと思います。

ご参考までに。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (0)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

解りやすいCSS3プロパティのリファレンスサイト「css3files.com」

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Tweets
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR
Books
  • jQuery Technical Note
  • 外掛OUT! jQuery 高手精技
Partner