CSSを構築する際、記述ミスや重複を防ぐためのチェックツールは
以前(2年以上前ですが…)の記事「CSSチェックツールについて」で紹介したものや、
それ以外でもいろいろあったりしますが、
記述したCSSをWebサイト上で診断して最適化できるサービス
「CSS Lint」が便利そうだったのでご紹介。

CSS Lint


CSS Lint

ページ上に自分で記述したCSSを貼り付けて
「LINT!」のボタンを押すのみ。

記述ミスをしているところや
プロパティが重複しているところや、まとめられる部分などなど
細かくチェックしてくれます。

診断結果画面は指摘内容がリストで表示され、
実際の該当箇所もCSS記述内に網かけで強調されるので
分かりやすいです。(診断結果画面は以下の様になります。)

Webサイト制作の完了間近にチェックを入れたり
長い間更新を続けて収拾がつかなくなったCSSファイルなどの
記述整理にも使えそうです。

ご参考までに。。。

BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (2)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

CSSの記述を最適化してくれるWebツール「CSS Lint」

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR
Books