ブラウザやスマートフォン(Android)の進化によって、徐々に日の目を見るようになってきたHTML5。
すでにHTML5をサイトに組み込んで今までにない演出をしているサイトもちらほら見かけますが、
HTML5で可能な視覚的効果やさまざまな技術をさまざまな形で実験し、
ラボ的サイトとして情報を公開している「HAKIM.SE」が今後の参考になりそうだったので紹介してみます。

HAKIM.SE


The HTML5 Experiments of Hakim El Hattab

マウス操作やクリックアクションでさまざまなエフェクトが起こるサンプルが
現在12種類用意されています。

さまざまなエフェクト操作パターンが用意されていますが、
いくつか参考に挙げてみたいと思います。

Pool – WebGL


Pool – WebGL

マウスクリックで立方体や球体を3Dパーツとして出現させます。
3Dを形成するには「WebGL」が必要になるので最新のChromeで確認する必要があります。
※「WebGL」の設定についてはこちらを参考に。

Bacterium – HTML5


Bacterium – HTML5

マウスクリックで円形のオブジェクトを出現させ
マウスクリック+キーボードのスペースキーでタービンを作成します。

Bakemono – HTML5


Bakemono – HTML5

画面上のクリックした箇所にモンスターが飛びついてきます。
モンスター自体が、瞬きをしたり口を開け閉めしたりしますが、そこももちろんFlashは使っていません。

Blob – HTML5


Blob – HTML5

スライム状の物体をマウス操作で掴んだり、移動させたり、分裂させたりできます。
スライムの弾力感なども気持ちがいい。

Trail – HTML5


Trail – HTML5

カーソルの軌道に合わせて、
七色の球体が放射線状にくっついてきます。

Particles – HTML5


Particles – HTML5

カラフルに散りばめられた粒子にマウスオーバーすることで
隣り合わせになっている粒子共々拡大します。

サンプルの紹介は以上です。

これらの他にもたくさんのサンプルが用意されているので
遊び感覚であれこれ触ってみるといいかな、と思います。

ご参考までに。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (0)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

HTML5での視覚的効果や技術などの実験ラボ的サイト「HAKIM.SE」

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR
Books
  • jQuery Technical Note
  • 外掛OUT! jQuery 高手精技
Partner