画像を一切使わずにJavaScriptとCSSで角丸を表現するライブラリの紹介。

shadedborder.jpg

ruzee.com:ShadedBorder – JavaScript Round Corners with Drop Shadow

使い方はとてもシンプルです。
ライブラリファイル「shadedborder.js」をHTML上に貼り、

————————
<div id=”my-border”>
<p>~</p>
</div>
————————

といった形で<div>の括りを作成するのみです。
CSSで背景色(グラデなどの背景画像も可)、余白、フォント装飾など
指定すれば自動で角丸のボックスを生成してくれます。

角丸の丸味加減やボーダー線の太さドロップシャドウの調整などは
ソース上の下記のScript内で変更も可能です。

————————
<script language=”javascript” type=”text/javascript”>
var myBorder = RUZEE.ShadedBorder.create({ corner:8, shadow:16, border:1 });
myBorder.render(‘my-border’);
</script>
————————

試しに作ってみたものはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

角丸の為にわざわざ画像を作成する必要が無い利点と、
ドロップシャドウ具合いをPNGの自由が利かないIE6で綺麗に表現するのに
今後活用できそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (0)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

JavaScriptでドロップシャドウ付き角丸ボックスを生成

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR
Books
  • jQuery Technical Note
  • 外掛OUT! jQuery 高手精技
Partner