WordPressアップデートによるテーマファイル構成の不具合により、現在は仮のテーマで表示しています。
記事など読みづらいところが多々あると思いますがご了承いただけると幸いです。
鋭意修正中です…

jQueryでCSSクラス名を判別して条件分岐させる方法

jQueryでの条件分岐方法はさまざまですが、
<div>など特定のエリア内の子要素に対して、CLASS名で条件を設定し、
固有の指定を加える方法が今後も使えそうだったのでここにメモ書きしておきます。

スクリプトは以下。

◆SCRIPT —————————————————————
$(function(){
  if ($(“親要素”).children().hasClass(“子要素のCLASS名”)) {

    ~指定内容~

  }
});
————————————————————————

書き始めた時は親要素を変数に入れ込んだり、あれこれ複雑にやってましたが
どうやら意外とシンプルにこれだけで実現出来そうです。

使用例としては
◆SCRIPT —————————————————————
$(function(){
  if ($(“ul.list”).children().hasClass(“error”)) {
    $(“span”,this).css(“background-color”,”#ff0000″);
  }
});
————————————————————————

◆HTML —————————————————————–
<ul class=”list”>
<li><span>ああああああああああああああああああああ</span></li>
<li><span>かかかかかかかかかかかかかかかかかかかか</span></li>
<li class=”error”><span>ささささささささささささささささささささ</span></li>
<li><span>たたたたたたたたたたたたたたたたたたたた</span></li>
<li class=”error”><span>なななななななななななななななななななな</span></li>
</ul>
————————————————————————

こんな感じにすることで<ul class=”list”>の子要素<li>に
CLASS名「error」と入っているものに対しては
その中の<span>タグに背景色:赤の設定が入ります。

この例だと別にわざわざこのSCRIPTを使う必要はなかったりするのですが、
CLASS名を条件判断として使えるのはかなり便利になりそう。

ご参考までに。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です