jQueryでの条件分岐方法はさまざまですが、
<div>など特定のエリア内の子要素に対して、CLASS名で条件を設定し、
固有の指定を加える方法が今後も使えそうだったのでここにメモ書きしておきます。

スクリプトは以下。

◆SCRIPT —————————————————————
$(function(){
  if ($(“親要素”).children().hasClass(“子要素のCLASS名”)) {

    ~指定内容~

  }
});
————————————————————————

書き始めた時は親要素を変数に入れ込んだり、あれこれ複雑にやってましたが
どうやら意外とシンプルにこれだけで実現出来そうです。

使用例としては
◆SCRIPT —————————————————————
$(function(){
  if ($(“ul.list”).children().hasClass(“error”)) {
    $(“span”,this).css(“background-color”,”#ff0000″);
  }
});
————————————————————————

◆HTML —————————————————————–
<ul class=”list”>
<li><span>ああああああああああああああああああああ</span></li>
<li><span>かかかかかかかかかかかかかかかかかかかか</span></li>
<li class=”error”><span>ささささささささささささささささささささ</span></li>
<li><span>たたたたたたたたたたたたたたたたたたたた</span></li>
<li class=”error”><span>なななななななななななななななななななな</span></li>
</ul>
————————————————————————

こんな感じにすることで<ul class=”list”>の子要素<li>に
CLASS名「error」と入っているものに対しては
その中の<span>タグに背景色:赤の設定が入ります。

この例だと別にわざわざこのSCRIPTを使う必要はなかったりするのですが、
CLASS名を条件判断として使えるのはかなり便利になりそう。

ご参考までに。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (0)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

jQueryでCSSクラス名を判別して条件分岐させる方法

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Tweets
Book
  • jQuery Technical Note
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR