うまくいったと思い込んで何度も失敗していた
jQueryで子要素と孫要素の値を取得する方法のメモ書き。

jQueryで自分の子要素の値を取得する「.children()」。
この関数は子要素のみで孫要素までは見てくれない。
◆例 —————————————————————
<div id=”aaa”>【親要素】
 <div id=”bbb”>【子要素】
  <div id=”ccc”></div>【孫要素】
 </div>
</div>
——————————————————————–
※親要素「id=”aaa”」からは「id=”bbb”」までしか対象にならない。

先日のエントリー「jQueryでCSSクラス名を判別して条件分岐させる方法:追記」では
「親要素+*(アスタリスク)」で孫要素までの取得をうまくいくと思ってましたが、
この場合は孫要素は見るが、逆に子要素を見なくなっていることが判明。。。

取得方法をあれこれ考えたところ、なんてことのない
————————————–
$(“親要素, 親要素 *”).children()
————————————–
で解決。

上記「例」で言えば
————————————–
$(“#aaa, #aaa *”).children()
————————————–
こうすることで親要素「id=”aaa”」の子要素も孫要素もその配下も全て値を取得できる。(はず…)
(単純に自分の配下と自分の中に存在する全ての要素の配下を見る、という意味合いの指定。)

変に複雑に難しく考えてしまうことで
最近ハマる傾向がよく見られる。。。

何にしてもシンプルに考えることが重要ですね…

ご参考までに。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (0)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

jQuery「.children()」で子要素と孫要素の値を取得する方法

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Tweets
Books
  • jQuery Technical Note
  • 外掛OUT! jQuery 高手精技
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR