Webサイトで使われるであろうインターフェースをjQueryとCSSを使って表現するための
チュートリアル集「Five Useful CSS/jQuery Coding Techniques For More Dynamic Websites」が
今後使えそうだったのでメモ書き。

Five Useful CSS/jQuery Coding Techniques For More Dynamic Websites – Smashing Magazine

掲載されている内容は
——————————————————-
・ページ内の文字検索
・大きい画像に対してサムネイルをドラッグして表示位置をコントロール
・マウスオーバーエフェクト
・文字入力時の文字数カウントバー
・フルスクリーンスライダー
——————————————————-
といったもの。

全て英語ですが、jQueryとCSSソースコードがそれぞれ掲載されているので
それを元にあれこれ試してみるのもいいかもしれません。

ご参考までに。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (0)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

jQuery&CSSでWebサイトをダイナミックに表現するチュートリアル「Five Useful CSS/jQuery Coding Techniques For More Dynamic Websites」

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Tweets
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR
Books
  • jQuery Technical Note
  • 外掛OUT! jQuery 高手精技
Partner