先週あたりに公開されて、あちこちで紹介されているjQueryプラグイン
「jQuery Apple Effect」をここでも紹介してみます。

jQuery Apple Effect

Appleのサイトで効果的に使われている、
ページロード後に、初めに注目させるべき内容のみを表示し、
少し遅れて、他のナビゲーションやページ全体をフェードインさせるエフェクト。

【DEMO】jQuery Apple Effect

DEMOはこちら

以下の画像の様に、初めにビートルズ画像が表示され、
時間をおいて、ページ全体がフェードインしてきます。

サイトへの実装も簡単で、jQueryファイルと上記サイトからダウンロードできる
「jquery.appleEffect.js 」のプラグインファイルをページ上から読み込んで、
最初に表示ておきたい要素に対して、

◆SCRIPT
$('#target').appleEffect();

と指定を加えるのみ。
(表示する対象が「id=”target”」の場合)

表示スピードや、ロード後のCallbackなどなど
オプションも用意されています。

Appleサイト風の効果をサイトに組み込みたい際に是非。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (0)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

Appleサイトの様なページ要素の表示タイミングをずらすエフェクトを実装するjQueryプラグイン「jQuery Apple Effect」

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Tweets
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR
Books
  • jQuery Technical Note
  • 外掛OUT! jQuery 高手精技
Partner