Webページ上に大きな<table>表組みを入れ込む際、
スクロールさせると<th>などで項目づけしてある部分が隠れてしまって
不便さを感じることは良くあるもの。

そんな時に使えそうな<table>表組みの項目部分を固定することが出来る
jQueryプラグイン「jQuery.FixedTable」が便利そうだったのでご紹介。

jQuery.FixedTable


jQuery plugin: jQuery.FixedTable – Nova download


Demo: Fixed Table Plugin – Nova download

プラグインファイルを読み込んで実行用コードを指定するだけで
Excelで言う「ウィンドウ枠の固定」の状態を簡単に実装可能になります。

オプションもいくつか用意されていて
固定部分のセルの背景色など、スクリプト側から指定することも出来るもよう。

デモ画面の見た目はあまり美しいとは言えませんが
きちんと体裁を整えた表組みに実装すればユーザーにも親切なものになりそうです。

管理画面などでも活用できそうなプラグインです。

ご参考までに。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (0)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

表組みの項目部分を固定することができるjQueryプラグイン「jQuery.FixedTable」

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Tweets
Books
  • jQuery Technical Note
  • 外掛OUT! jQuery 高手精技
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR