WordPressアップデートによるテーマファイル構成の不具合により、現在は仮のテーマで表示しています。
記事など読みづらいところが多々あると思いますがご了承いただけると幸いです。
鋭意修正中です…

jQueryでiframeの親ページからインラインフレーム内の子ページを操作する方法

Webページ上でiframeを使った際、インラインフレーム内に読み込むページは、
基本的にはその(子)ページ内でCSSなどそれぞれ設定することになりますが、
jQueryを使ってiframeの親ページから子ページの操作をする方法があったので
メモ書き程度に紹介してみます。

jQueryでiframeの親ページから子ページを操作する方法

[javascript]
◆SCRIPT
$(function(){
$(window).load(function(){
$(‘iframe’).contents().find(‘○○’) ~ 処理 ~ ;
});
});
[/javascript]

「.contents」を使って対象をiframeの子ページにして、
「.find」で特定要素を指定、その後に処理する内容を記述します。

例えば、iframeの子ページ内の<p>タグに対して、
テキスト色を「赤」にする場合は以下のように記述します。

[javascript]
◆SCRIPT
$(function(){
$(window).load(function(){
$(‘iframe’).contents().find(‘p’).css({color:’#ff0000′});
});
});
[/javascript]

といった記述になります。

「.css」を使うと子ページに対してのCSS操作になりますが、
他の属性やイベントで指定することで色々な操作が可能になります。

操作できるiframeの子ページの対象は、
もちろん「href」で相対パスで指定しているページのみで、
絶対パスで指定しているURLなどの操作は出来ません。

ご参考までに。。。

jQueryでiframeの親ページからインラインフレーム内の子ページを操作する方法」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です