IEの自動アップデートでIE6,7など古いブラウザの存在は消えつつありますが
まだクライアントからの要望によってはIE6,7の対応が必要になってしまい、
それによってIEへの振り分け処理などが避けられない状況になることはまだ多々あったりします。

CSSではIEの個別のバージョンに対しての処理は
CSSハック(推奨されませんが)だったりありますが
jQueryで簡単に判別処理する方法もあり、
その記述方法を必要になた時につい忘れてしまうので
ここで自分用メモとして含め紹介してみます。

jQueryでIEを判別して別処理を加える方法

まずはIE全てのバージョンに対して処理を与える方法。

◆IEすべて
if($.browser.msie){
  ~ 処理 ~
}

jQueryの「$.browser」を使ってIEのUA「msie」を判別して処理します。
次にIE6(以前のバージョン含む)に対して判別して処理を与える方法。

◆IE6
if($.browser.msie && $.browser.version < 7){
  ~ 処理 ~
}

IEのUA判別に加えてブラウザのバージョンを見て処理します。
そしてIE6,7に対して判別して処理を与える方法。

◆IE6,7
if($.browser.msie && $.browser.version < 8){
  ~ 処理 ~
}

IE6,7,8に対して判別処理するには

◆IE6,7,8
if($.browser.msie && $.browser.version < 9){
  ~ 処理 ~
}

といった具合に数値を変化させることによって処理するバージョンを判別させます。

これらはとても簡単で便利に使えるスクリプト処理になりますが
「$.browser」と「$.browser.version」は
jQuery1.3以降はサポート外になってしまっており、後々使用できなくなる可能性もあります。

新たにブラウザの判別は「jQuery.support」を使っての処理を推奨していますが
「$.browser」と「$.browser.version」のように
シンプルに判別させることが出来ず、ちょっと不便な構成になっています。

現時点(jQuery1.7.2)ではまだ「$.browser」も「$.browser.version」も使えているので、
jQueryのバージョンアップごとに様子見つつ使用していく必要もありそうです。

IEを判別して別処理が必要になった際に是非。。。

【参考】
・jQuery.browser
jQuery.browser - jQuery 日本語リファレンス

・jQuery.browser.version
jQuery.browser.version - jQuery 日本語リファレンス

・jQuery.support
jQuery.support - jQuery 日本語リファレンス

※$.browserとjQuery.browser、$.browser.versionとjQuery.browser.versionはそれぞれ同じ意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (1)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

jQueryでIEを判別して別処理を加える方法

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Tweets
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR
Books
  • jQuery Technical Note
  • 外掛OUT! jQuery 高手精技
Partner