Tag : iPhone

READ MORE

Webサイトを作る際、最近では様々な画面サイズ(解像度)のデバイスが増えていることからレスポンシブで構築する際のviewport設定に迷うことがあります。すべてのデバイスで画面幅に合わせて綺麗に表示させるにはviewportの値を切り替えてしまった方が楽な場合もあったのでスマートフォン[iPhone/Android]と…

READ MORE

iPhone6 / iPhone6 Plusの登場によりWebサイトを作る上で今まで以上に画面サイズのバリエーションを数多く想定しなくてはならない状況になってきました。中でも「iPhone6 Plus」は解像度が1920×1080と大きく、タブレットに近いサイズにまでなっておりこの先、Webページを作成する際に「iPh…

READ MORE

jQueryを使ってのレスポンシブに対応したスライドショーを実装するいくつかのパターンを紹介してきましたが、サムネイルも何もなしでただ画像(コンテンツ要素)がクロスフェードするだけのシンプルなスライドショーのレスポンシブに対応したパターンの要望を多くいただいたので試しに作ってみたのを紹介してみます。jQueryでレスポ…

READ MORE

先日ここで、レスポンシブ対応のスライドショーとして、「jQueryでレスポンシブ対応のサムネイル付きクロスフェードスライドショーを作る方法」と題して、クロスフェードで切り替わるレスポンシブスライドショーを紹介しましたがフェード切り替えばかりじゃおもしろくないと思い同様の構成で切り替わる際に、画像を分割してアニメーション…

READ MORE

先日ここでレスポンシブ対応のスライドショーの試作品として「jQueryでレスポンシブ対応のサムネイル付きクロスフェードスライドショーを作る方法 」と題してjQueryを使ってのレスポンシブ対応のサムネイル付きクロスフェードスライドショーを紹介しましたが、操作面に関してフリック操作には対応していなかったので、メイン部分に…

READ MORE

以前からjQueryを使ってのシンプルなスライドショーをいくつか紹介していますがやはり今後はサイト上に設置するスライドショー関連もレスポンシブに対応している必要が出てくることは必至なので試しに作ってみたのを紹介してみます。jQueryでレスポンシブ対応のサムネイル付きクロスフェードスライドショーを作る方法今回のレスポン…

READ MORE

iPhoneなどApple製品に使われているRetinaディスプレイ。従来のディスプレイよりも高解像度(1ピクセルの幅が78ミクロン)であることからRetinaディスプレイで画像を綺麗に表示するには、表示する倍のサイズで作成する必要があったり特別な対処をする必要がでてきたりします。そんなRetinaディスプレイに対して…

READ MORE

前回の記事で、iPhoneやiPad、Androidなどに加えてPCでも動作するフリック/スワイプ動作UIをjQueryで実装する方法を紹介しましたが、前回の単純なフリック/スワイプのUI動作に加えて、自動で次の画像に切り替わるスライドショー動作とメインビジュアル部分にNEXT/BACKのボタンを追加したパターンでの画…

READ MORE

iPhoneやiPad、Androidといったスマートフォンやタブレット端末ではフリック/スワイプと呼ばれる指でスライドさせるUIが付き物になっています。jQueryでもこのフリック/スワイプ動作を実装できるプラグインはたくさんありますがいざ自分で作ろうとすると意外と大変な動作だったりします。この動作についていろいろ調…

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Tweets
Book
  • jQuery Technical Note
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR