Tag : jQuery

READ MORE

以前に「jQueryで特定の要素が存在するかどうかを判別する処理」と題して、Webページ上に特定の要素が存在するかどうかの判別を紹介しましたが同じような判別で、要素に特定の属性がついているかどうか、といった判別処理が必要になる場面にもわりと遭遇することがあるのでjQueryで要素の属性の存在の有無を判別する処理について…

READ MORE

Webページ上にYouTube動画を複数貼り付ける際、掲載する動画の数が多くなるにつれて通常の埋め込み方法ではページの読み込みに時間がかかってしまうことがあります。その様な場合、通常のYouTube埋め込みではなくユーザーのクリックイベントなどで動画を読み込むようにすることでページロード時の負荷を軽減させることができま…

READ MORE

最近ではTHETAやGoProなどのカメラを使って360度見渡せる写真を撮影することが簡単になり、Webサイト上にも360度の写真を掲載するコンテンツを見かけるようになりました。室内の様子やきれいな風景などユーザーが自ら画面を操作して360度の世界を見渡せることでWebサイト上で今までとは違った体験ができ、臨場感のある…

READ MORE

jQueryを使ってHTML要素の取得をする際には「.html()」メソッドなどを使用することが多くありますが自分自身を含めた要素を取得したい場合には「.html()」メソッドでは思い通りにいかなかったりします。そのような場面で自分自身を含めた要素を取得する方法を自分用のメモ書きとしてご紹介してみます。jQueryで自…

READ MORE

会員登録などの入力フォームでメールアドレスの登録ミスをしないようにメールアドレスの入力欄を入力用、確認用と2つ設けて入力をしてもらうことがあり、この2つの入力欄にメールアドレスを正確に入力してもらうために入力フォーム内でのコピー&ペーストができないようにする仕様がよくあります。このUIの良し悪しは別として、そのような入…

READ MORE

以前「jQueryでマウス動作がストップした時を判別して処理する方法」と題してjQueryでマウス動作がストップした時を判別して処理する方法を紹介しましたがそれを利用してドロップダウンメニューのロールオーバー動作をマウス動作がストップしたときに発動させるUI改善について紹介してみます。jQueryでマウス動作が止まった…

READ MORE

制限時間10秒で画面上に並べられた100個の「いいね」ボタンをいくつ押せるかひたすら「いいね」ボタンを押しまくるだけの暇つぶしゲーム「NICE100」。会社の仲間内でノリで作ってしまったゲームですがせっかくなのでここでリリースしてみます。制限時間10秒で100個の「いいね」ボタンをいくつ押せるか競う暇つぶしゲーム「NI…

READ MORE

jQueryを使ってのマウス操作の判別処理は「hover」「mouseover」「mousemove」「mouseout」などといったマウスが要素に乗った時や、動いた時、要素から外れた時といったものがありますがマウス動作が止まった時「mousestop」のようなものは存在しません。そんな要素の上でマウス動作が止まった時…

READ MORE

スクロールすることによってサイドカラムに配置しているナビゲーションメニューを画面上部に固定してスクロールに合わせて追従させる動作はよく見かけますがだいたいが画面上部に固定のみ、もしくは画面下部に固定のみ、といったものが多くブラウザウィンドウの高さよりもナビゲーションメニューの高さが大きかった場合にはナビゲーションメニュ…

READ MORE

Webページ上の要素が一定時間の間隔でスライドしてループし続けるカルーセルパネルUI。単純に並べられた要素がスライドするカルーセルはよくありますが並べられた要素の中央に位置する要素のみを拡大表示させるという少し変わった演出を加えたカルーセルパネルUIをjQueryを使って作ってみたので紹介してみます。jQueryで中央…

BlackFlag
FOLLOW
Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR
Books
Partner