インターネット上のウイルスはこの時代絶えず新種が発生したりしていますが
今年4月あたりから、Adobe ReaderやAdobe Flash Playerの脆弱性を突いた
新種のコンピュータウイルス「GENO」が騒がれています。

大手サイトの感染の例もあったりと注意が必要そうです。

感染してしまうと…

・動作が超重くなる
・パソコンが起動しなくなる
・個人情報が漏れる

など厄介なことになるようです。

このウイルスはサイトを見ただけで感染する危険性があるようなので、
個人情報を抜かれる可能性もあります。

対策としては、Adobe ReaderとAdobe Flash Playerを
最新版にアップデートしておけば今のところは大丈夫だそう。
Adobe ReaderのJavaScriptを切っておくと尚良し。

GENOウイルスを纏めたサイトは
GENOウイルスまとめ
GENOウイルスまとめ – Windows XPでの確認方法
GENOウイルス (通称)の対応策について
正規サイト改ざん:ここまで広がった国内でのサイト汚染、訪問歴確認を

会社PC、自宅PCを含めみなさんご注意を。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (0)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

「GENO」ウイルスにご注意

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Tweets
Book
  • jQuery Technical Note
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR