大塚製薬から始まった「バーチャル東京マラソン2009」

東京マラソンを見立てた仮想空間42.195kmを
作成したアバターが走る、ネット上でのマラソン大会。
スゴロク的な感じでおもしろそうです。

marason01.jpg

バーチャル東京マラソン2009

本番大会に向けた練習として実際の走行距離をアバターに走らせる。
走行距離がグラフ化され、練習量やペース配分をアバターを使って
イメージトレーニング(?)できるもの。

走るごとにイベントが発生して
ポイントを貯めることでパーツなどいろいろ増やすことも。

ランナー同士でコミュニケーションをはかることもできますが、
SNSというよりゲーム感覚的な方が強いかなと。

ドット絵が可愛くにぎやかです。

アバター作成は髪型とウェアを以下の様な感じでキャラ設定できます。

marason02.jpg

marason03.jpg

marason04.jpg

まだビギナーランナーです。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (0)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

バーチャル東京マラソン2009

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Tweets
Book
  • jQuery Technical Note
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR