Webサイト制作において使用する画像ファイルや動画ファイルを
フォーマットの違ったファイル形式に変換する場面にちょくちょく遭遇することがあります。

その都度、変換条件にあったツールやWebサービスを使用したりしていましたが
この先とても便利に使えそうなファイル変換サービスがあったので
2つほど自分用メモとして紹介してみます。

CloudConvert – convert anything to anything


CloudConvert – convert anything to anything

まず最初は「CloudConvert – convert anything to anything」。

画像や動画はもちろんのこと
WordやPDFなどのテキストファイルなど
あらゆるファイル形式に対応している変換サービスです。
※2014年12月2日現在で205タイプのファイル形式をサポート

フォーマットタイプは
・archive
・audio
・cad
・document
・ebook
・font
・image
・presentation
・spreadsheet
・vector
・video
・website
とカテゴリ分けされており、
それぞれファイル形式の詳細(拡張子)に分けられています。

対応フォーマット一覧:CloudConvert – Conversion Types

サイト上から使用するファイルを指定して
変換するフォーマットを選択して
「Start Convertion」ボタンをクリックすると変換が行われ
完了したら「Download」ボタンからファイルを保存できます。

通常利用では一度に1つのファイルしか変換できませんが
無料/有料会員登録をすると一度に変換できる数を増やせたり
アップロード出来るファイルサイズが変わったりするようです。

あらゆるファイル形式に対応しているので
とても便利に活用できそうです。

詳しい操作説明は「WEBCRE8.jp」さんのページが
画面キャプチャ付きでとても分かりやすく解説されています。

【参考サイト】ファイル形式変換サービスはCloudConvertが最強ぽい – WEBCRE8.jp

ZorroSVG – Put a Mask on it


ZorroSVG – Put a Mask on it

続いて「ZorroSVG – Put a Mask on it」。

こちらは透過PNGと透過GIFファイルを
SVG形式のファイルに変換することができるサービスです。

サイト上から使用するファイルを指定した後
スライドバーで圧縮率を調整したら
「Download converted SVG image」ボタンを押して
ファイルを保存することができます。

ファイル指定後はプレビュー画面に
画像が表示されるので圧縮具合を確認しながら
操作できるのが嬉しいところです。

透過PNGはそれなりにファイルサイズが大きくなってしまうので
SVGファイル変換して使い分けることによって
ページレンダリングの負荷軽減にもなるかと思います。

詳しい操作説明は「コリス」さんのページが
画面キャプチャ付きでとても分かりやすく解説されています。

【参考サイト】透過PNG/GIF画像を大幅に軽量化!SVG画像に変換する無料のオンラインサービス -ZorroSVG | コリス

以上2点、
ファイル変換の際に便利に使えるサービスの紹介でした。

いろいろなファイル変換が必要になった際にぜひ。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (1)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

様々なフォーマットのファイル変換サービス「CloudConvert」& 透過PNG/GIFをSVGファイル変換サービス「ZorroSVG」

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Tweets
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR
Books
  • jQuery Technical Note
  • 外掛OUT! jQuery 高手精技
Partner