通常のHTML制作では画面上には特に影響を及ぼさない画像のALT指定ですが、
それを効果的にページ上で表現するJSのご紹介です。

JSファイルの配布元のサイトは
jCaption: jQuery Image Captions with Customizable Markup, Style and Animation

素材ファイル共々、上記ページより一括でダウンロードができます。

どんなものなのかはサイトを見るとわかると思いますが、
ページ上の画像にマウスを持っていくと、その画像のALTに記述したテキストがキャプションとして現れる仕組みです。
何気ないさりげなさがよい感じです。

実際に組み込むと以下の様になります。

ソース内のALTには「マウスオーバーでALTテキストを表示」とテキストを入れてあります。
ALTテキストが表示される枠は文字のサイズや色、背景色など
CSSで自由にカスタマイズも可能。

マウスオーバーで表示される枠を画像めいっぱいにすると。

IEだとマウスカーソルにALTの内容が表示されてしまい
同じ文言が2重に被ってしまうのが残念ですが、
サイト内にさりげなく入れておくと面白いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BlackFlag
FOLLOW

Related Posts

Comments (0)







コメント内容

※コメントにHTMLタグを直接入力しないでください。
※HTMLタグを入力する際はタグ一つ一つの括弧「<」「>」を全角に変換して入力してください。
コメントは承認制になっているのですぐには反映されません。コメント頂いた内容については出来る限り早めの対応を心掛けていますが、時期によって返答が遅くなってしまうことがありますので、何卒ご了承ください。
» コメントについてのご注意  |  » ライセンスに関して

画像ALTの見せ方

Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR
Books
  • jQuery Technical Note
  • 外掛OUT! jQuery 高手精技
Partner