Category : プラグイン

READ MORE

jQueryなどを使ってページ遷移をしない構成で画面切り替えを作る際通常ではURLは変わることなく一つのURLみとなりブラウザの「戻る」や「進む」が効かなかったり直接、切り替え後の特定の画面へ遷移することができなかったりします。その様なページ遷移無しの切り替えの場合でもブラウザの「戻る」や「進む」を有効にし切り替え画面…

READ MORE

レスポンシブ対応を求められるWebサイト制作ではナビゲーションメニューの構成について何かと気を使わなくてはいけない点が出てきます。ウィンドウサイズによってナビゲーションメニューの形状を変化させるやり方は様々ですが便利に使えそうだと思ってメモしておいたJSやCSSでのチュートリアルがそこそこ溜まっていたので11種類ほどま…

READ MORE

パララックスサイト制作の際などで活用できるページ内の特定のスクロール位置でアニメーションなど何か処理を実行させることが出来るjQueryプラグインがいろいろ使い道がありそうだったので自分用のメモ書きとして紹介してみます。jquery-peekaboouniba/jquery-peekaboo・GitHub使い方はとても…

READ MORE

最近のレスポンシブWebデザインの影響もあってボックスをタイル状に並べた構成のグリッドレイアウトWebサイトをよく見かけます。ウィンドウサイズによって最適な配置で画面を構成できたりするグリッドレイアウトですがjQueryを使って簡単に実装することができるプラグインを自分用メモとして紹介してみます。まずは「BlocksI…

READ MORE

jQueryを使ってのコンテンツスライダーを実装するプラグインは多々ありますがjQueryとCSS3での3Dアニメーションでスムーズな切り替えを簡単に実装できる「Adaptor::jQuery content slider」がいろいろと参考になりそうだったので自分用メモとして紹介してみます。Adaptor :: jQu…

READ MORE

あまり使用する機会はないかもしれませんが、Webページ上のコンテンツ要素を、iPhoneのアプリアイコンの並び替えをする時のように小刻みに震わせて振動しているような動きを簡単につけることができるjQueryプラグイン「jQuery Wiggle plugin」が気になっていたのでメモ書きとして紹介してみます。jQuer…

READ MORE

画像の一覧など画面上にコンテンツ要素をたくさん並べられたWebページではページのロード時に順々に要素を読み込んでアニメーション表示したり見せ方を変えることで様々な印象を与えているWebサイトをよく見かけます。そういったコンテンツ要素が一覧で並べられたページで要素を簡単にランダムでフェードアニメーション表示させることがで…

READ MORE

jQueryで要素にアニメーション動作をつけた際、単調な動きだけでなく、加速・減速など動きに強弱のついたエフェクトイージング(easing)処理をつけることが出来ます。jQueryのノーマル状態では、イージング処理は「linear」と「swing」の2つが用意されていますが、プラグインを使うことによってアニメーションに…

READ MORE

先日ここでも紹介したjQueryを使ってのドラッグ&ドロップUI。通常jQueryでドラッグ&ドロップを実装するには「jquery-ui.js」を使って「.draggable()」「.droppable()」といったアクションを使って操作しますがこれらはiPhoneやAndroidには対応していません。そこで、これらの…

READ MORE

ページ内にニュースや画像など、たくさんのリスト要素を表示する際にページネーションを使ってリストを決められた数で分割して表示する方法はよくありますがそれをjQueryで簡単に実装することができるプラグイン「jPages」がとても便利で活用できそうだったのでご紹介。jPagesjPagesjQueryファイルとjPages…

BlackFlag
FOLLOW
Hatena Bookmark
Popular Entries
Recent Entries
PR
Facebook
Tweets
Animal Protection
  • 福島被曝牛支援のお願い
  • NO FUR
Books
  • jQuery Technical Note
  • 外掛OUT! jQuery 高手精技
Partner